ホーム 運営者情報 利用規約 プライバシーポリシー お問い合わせ
   

レントゲンで豊胸手術がわかる?

レントゲンに映る素材と映らない素材の豊胸手術

もう少し胸が大きかったら、形の良いバストでビキニを着たい。そう願う女性たちが増え、豊胸手術の敷居が低くなってきました。しかしまだ悩んでいる女性も少なくありません。
豊胸手術をした場合、レントゲンに映ってしまい豊胸手術したのがわかってしまうものなのでしょうか。結論から言えば、手術に使われる素材によってレントゲンに映るものと映らないものがあります。

人工乳腺(シリコンバッグ)の豊胸手術はレントゲンに映る

最近の豊胸手術は、人工乳腺(バッグ)を入れる方法、ヒアルロン酸を注入する方法、自分の脂肪を胸に入れる脂肪注入法、そしてこれらを複合的に行う方法が主流です。
一番多く行われている方法は、人工乳腺法(シリコンバッグ)。人工乳腺は脇の下もしくはアンダーバストにメスを入れて挿入する方法が取られていますが、どちらもレントゲンへの映りやすさは同じです。人工乳腺はシリコン製のものが主流ですので、うっすらと白い影のようなものが映ってしまいます。うっすらとした白い影ではありますが、熟練の医師なら、その白い影が病気か豊胸手術によるものかはすぐに分かります。

脂肪注入法の豊胸手術はレントゲンに映らない

次に映りやすいのが脂肪を注入する豊胸手術です。
もともと脂肪はレントゲンにぼんやりと写ります。ですから胸に脂肪を注入しても、元からあった胸の脂肪だと判断されます。またわざわざバストアップのために脂肪を入れたのだろうと追求するような医療関係者はいません。
ただ脂肪注入法は、胸に入れた脂肪が石灰化することもあります。この場合は完全に映ってしまうので注意が必要です。

ヒアルロン酸注入法の豊胸手術はレントゲンに映らない

ヒアルロン酸を注入する豊胸手術は、まず映りませんが、超音波やMRと言った精密な検査では映ってしまいます。
ですからどうしてもレントゲンに映りたくないからヒアルロン酸を入れる、もしくは小さな人工乳腺と脂肪を入れる方法にすると考える女性もいるでしょう。
しかしエコーやマンモグラフィと言った精密な検査も、乳がん検診のために現在は女性が受ける機会が格段に増えています。

乳がん検査のエコーやマンモグラフィでは豊胸手術を受けたことがわかる

エコーやマンモグラフィの方がレントゲンに比べるとはっきりと映ってしまいます。乳がんの早期発見のためにも、エコーやマンモグラフィを避けることはお勧めできません。また乳がんを見逃すのをわずかでも防ぐため、医師には正直に豊胸手術のことを伝えた方が良いでしょう。

どうしても誰にも見つからずにバストアップしたい、という人もいるでしょうが、健康のためにもエコーやマンモグラフィなどの検査は受ける必要があります。
人工乳腺や脂肪注入法も同様に、ヒアルロン酸も精密な検査の場合は豊胸手術は医師の目にははっきりとわかります。ただ医療機関にも守秘義務があり、患者が豊胸手術を受けていたとしても何も言いません。言うとすれば、健康を害している時だけです。
医療機関によっては、豊胸手術を受けた場合、乳がん検診を断られる場合もあります。その場合は豊胸の手術を受けていても、エコーやマンモグラフィ検査をしてもらえる医療機関を探すしかありません。ですので、豊胸手術を医療機関へ秘密にしておくのは現実的ではないと言えるでしょう。

シリコンバッグは体内組織ではないため、レントゲンに写ります。固い異物ほどはっきりとは写らないものの、半透明の白い影のような形で胸元に写ります。 また、撮影前の時点で豊胸がわかる可能性もあります。バッグは脂肪のように広がらず、板に胸を押し当てる工程でぴったりと胸が付かないため、レントゲン技師によっては気がつく方もいるかもしれません。

引用元:豊胸手術後のレントゲン撮影について

まとめ

絶対に映らない豊胸手術は、現在のところありません。
X線などでバストに入れた人工乳腺やヒアルロン酸が異変を起こすこともありません。
誰にも見つからずに、秘密にしておくことはできないのです。ですから手術を受けると決めたからには、今後のことも覚悟して受ける必要があります。まだ迷っている、という女性は美容外科クリニックで納得行くまで相談しましょう。
手術は100万を超える場合もありますから、後悔はしたくありませんよね。
美容外科によっては、他のクリニックで失敗した手術も治せるケースもありますが、やはり高額な費用がかかってしまいまので、信頼のおける医師で手術してもらいたいものです。

最終更新日

バッグ挿入法 , ヒアルロン酸注入法 , レントゲン , 人工乳腺法 , 胸部エックス線検査 , 脂肪注入法 , 豊胸手術 , 豊胸手術後

    名称池田ゆう子クリニック
    詳細池田ゆう子先生が直接施術を担当し、女性院長だから女性のバストの悩みに親身に対応してくれます。
    2002年の開業から当時まだあまり普及していない手術方法だった脂肪注入法豊胸手術を行っており1万件以上の実績があります。豊胸術の専門クリニックなので、豊胸メニューが豊富。バッグ抜去の相談もできます。
    詳細
    施術ノーマルバストアッププラン
    バストリアッププラン
    美乳プラン
    ステップアップバストアッププラン
    バストエイジングケアプラン
    プチ豊胸
    値段ノーマルバストアッププラン:75万円~(脂肪吸引個所数による)
    美乳プラン:50万円
    ステップアップバストアッププラン:228万円
    バストエイジングケアプラン:75万円~
    プチ豊胸:10cc 20,000円
    ※全て税別
    カウンセリング費用ドクターカウンセリング:無料
    備考モニター制度あり
    所在地東京都渋谷区神南1-11-1市野ビル8F
      名称新宿御苑美容クリニック
      詳細新宿御苑美容クリニックでは、小さい・左右非対称といったバストサイズのお悩みから 乳首・乳輪などバスト全般に関するご相談ができます。専門ドクターが在籍しており 東京、埼玉以外の遠方から通う方もいる人気のクリニックです。ダウンタイムの少なく、注入する箇所を調整することで自由にバストラインを形成する事ができるヒアルロン酸注入をおすすめしています。
      詳細
      施術ヒアルロン酸豊胸注射
      値段ヒアルロン酸豊胸注射(10cc~50cc注入場合):1cc 3,800円
      ヒアルロン酸豊胸注射(50cc~100cc注入の場合):1cc 3,500円
      ※全て税別
      カウンセリング費用別途、麻酔代・手技料がかかります。
      備考豊胸ヒアルロン酸注入に力を入れており、バストラインの形成や左右差などのお悩みにお応えしてくれます。
      所在地東京都新宿区新宿2丁目3-16 ライオンズマンション御苑前105号
        名称ガーデンクリニック
        詳細女性のお悩みのバストは形や大きさ、左右差など、様々な種類があります。患者様のご希望のライフスタイルに合わせた方法をご提案し、こだわりの美しいバストラインを形成する提案をしてくれます。脂肪注入法が3種類あり、特殊フィルターを通した純度の高い脂肪で脂肪細胞の劣化を抑える「ピュアグラフト豊胸」、専用注入器で脂肪を注入して定着力を高める「プレミアム豊胸」、遠心分離機にかけて濃縮した脂肪細胞を注入する「コンデンスリッチ豊胸」を行っています。
        詳細
        施術ヒアルロン酸注入による豊胸
        脂肪の注入による豊胸
        プレミアム豊胸
        ピュアグラフト豊胸
        コンデンスリッチ豊胸
        シリコンバッグによる豊胸
        値段ヒアルロン酸注入による豊胸:60cc(両胸)/400,000円
        脂肪の注入による豊胸:400,000円~1,600,000円+脂肪吸引代
        シリコンバッグによる豊胸:1,000,000円~1,300,000円
        ※全て税別
        カウンセリング費用初診料:無料
        備考モニター割引あります。
        アフターケアも万全で、術後の痛みやダウンタイム軽減効果が期待できる、CETインディバ高周波を使った高周波温熱療法を2ヶ月間受けられます。
        所在地東京都豊島区南池袋 2-26-6 島倉ビル 3・4F他新宿、品川、横浜、名古屋、大阪、福岡