ホーム 運営者情報 利用規約 プライバシーポリシー お問い合わせ
   

人工乳腺法で豊胸手術をするメリットとは

バストを大きくしたいなら人工乳腺法(シリコンバック)

豊胸手術には人工乳腺法や脂肪注入、ヒアルロン注入などの方法があります。人工乳腺法ではシリコンで作られたインプラントを挿入して胸を大きくします。挿入できるインプラントのサイズは片胸が最大で800ccほどです。形には丸形やしずく型があります。基本的にどの方法で豊胸手術を行っても動きを出すことができるメリットがあります。

バストの自然な柔らかさならヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸を注入した場合は3年ほどで効果が消失するケースも存在します。インプラントを挿入する場合は半永久的に効果が持続するメリットがあります。触った際の柔らかさはヒアルロン酸の方が優れています。脂肪注入をした場合は半分が吸収されますが、もう半分は半永久的に残ります。柔らかさはインプラントを挿入した場合とほぼ同じです。人工乳腺法は挿入できるインプラントの最大サイズが大きいというメリットが存在します。ヒアルロン酸を挿入する場合は最大で300ccほど、脂肪を注入する場合は200ccほどとされています。脂肪を注入する場合、痩せた人だとさらに量が少なくなります。インプラントの形状は丸型やしずく型ですが、ヒアルロン酸や脂肪の場合は自然な形状にすることができます。

人工乳腺法の手術後の経過

人工乳腺法の手術時間はおよそ1時間です。通院は手術前に1回、手術後に2回から3回ほど必要になります。手術の際には全身麻酔を行うことになります。腫れや内出血は手術後2週間ほどで治ります。痛みは3日から7日で治まるのが通常です。一般的に痛み止めが処方されるので問題はありません。シャワーは翌々日から浴びることができ、入浴は1週間後から可能です。スポーツも3週間後には行うことができます。
インプラントを挿入したり脂肪を注入する場合はレントゲン撮影の際に写る可能性が存在します。ヒアルロン酸の場合はレントゲンには写りませんが、超音波やMRIによる検査では写ることがあります。

人工乳腺バッグによる豊胸手術の場合、乳腺下法と大胸筋下法の2つの方法があります。
乳腺下法・・・ 乳腺の下の部分にバッグを入れるため、浅い部分にバッグが入っている状態となります。
大胸筋下法・・・ 大胸筋の下の部分にバッグを入れることで、深い部分にバッグが入っている状態になるため、バッグが分かりにくくなります。

引用元:人工乳腺バッグによる豊胸手術まめ知識!

人工乳腺法なら2サイズ以上大きくできるメリットがある

人工乳腺法(シリコンバック)の最も大きなメリットは、確実に2サイズ以上胸を大きくすることができる点です。一旦手術を受ければ半永久的に効果が持続するのでコストパフォーマンスが非常に優れています。適切なインプラントを選べば左右の胸のサイズの違いも簡単に解消することが可能です。
実際にインプラントは大胸筋や乳腺、胸膜筋の下に挿入します。希望や体格、体質に合わせて最適な位置に挿入することができます。医師に相談すれば左右の胸で挿入する部位を変えることも可能です。大胸筋は分厚い筋肉なので触った際の不自然な感覚を軽減できます。手術後の形状もなだらかで自然です。乳腺や皮下脂肪が少ない人、皮膚が薄い人に適しています。乳腺の下にインプラントを挿入すると動きや柔らかさを出すことができます。谷間を作りたい場合やバストが下垂している場合に最適です。胸膜筋の下に挿入する場合、筋肉収縮による変形が起こりにくいというメリットがあります。
切開する部位についても柔軟な対応が行われています。アンダーバストのラインに沿って切開する場合は、医師が直接目視して手術を行うので血管や神経を避けることができます。また位置が固定されるので、手術後にインプラントの位置が上にずれることがありません。さらにインプラントと傷の位置が近いので痛みが軽減されるというメリットもあります。300cc以上のインプラントを挿入したい人に適しています。バストが下垂している人にも最適な方法です。

まとめ

パートナーに内緒で手術を受けたい人には、脇の下を切開する方法がおすすめできます。経験豊富で実績のある医師がいる場合、傷を目立たなくすることができます。脇の下にあるシワに沿った切開口からインプラントを挿入します。内部を十分に目視できないため手探りでの作業が必要なため、高度な技術と経験が求められます。実績のあるクリニックを選ぶと良いでしょう。

最終更新日

2カップ以上 , シリコン , デメリット , ヒアルロン酸注入法 , 人工乳腺法 , 安全 , 特徴 , , 脂肪吸引 , 豊胸手術後

    名称池田ゆう子クリニック
    詳細池田ゆう子先生が直接施術を担当し、女性院長だから女性のバストの悩みに親身に対応してくれます。
    2002年の開業から当時まだあまり普及していない手術方法だった脂肪注入法豊胸手術を行っており1万件以上の実績があります。豊胸術の専門クリニックなので、豊胸メニューが豊富。バッグ抜去の相談もできます。
    詳細
    施術ノーマルバストアッププラン
    バストリアッププラン
    美乳プラン
    ステップアップバストアッププラン
    バストエイジングケアプラン
    プチ豊胸
    値段ノーマルバストアッププラン:75万円~(脂肪吸引個所数による)
    美乳プラン:50万円
    ステップアップバストアッププラン:228万円
    バストエイジングケアプラン:75万円~
    プチ豊胸:10cc 20,000円
    ※全て税別
    カウンセリング費用ドクターカウンセリング:無料
    備考モニター制度あり
    所在地東京都渋谷区神南1-11-1市野ビル8F
      名称新宿御苑美容クリニック
      詳細新宿御苑美容クリニックでは、小さい・左右非対称といったバストサイズのお悩みから 乳首・乳輪などバスト全般に関するご相談ができます。専門ドクターが在籍しており 東京、埼玉以外の遠方から通う方もいる人気のクリニックです。ダウンタイムの少なく、注入する箇所を調整することで自由にバストラインを形成する事ができるヒアルロン酸注入をおすすめしています。
      詳細
      施術ヒアルロン酸豊胸注射
      値段ヒアルロン酸豊胸注射(10cc~50cc注入場合):1cc 3,800円
      ヒアルロン酸豊胸注射(50cc~100cc注入の場合):1cc 3,500円
      ※全て税別
      カウンセリング費用別途、麻酔代・手技料がかかります。
      備考豊胸ヒアルロン酸注入に力を入れており、バストラインの形成や左右差などのお悩みにお応えしてくれます。
      所在地東京都新宿区新宿2丁目3-16 ライオンズマンション御苑前105号
        名称ガーデンクリニック
        詳細女性のお悩みのバストは形や大きさ、左右差など、様々な種類があります。患者様のご希望のライフスタイルに合わせた方法をご提案し、こだわりの美しいバストラインを形成する提案をしてくれます。脂肪注入法が3種類あり、特殊フィルターを通した純度の高い脂肪で脂肪細胞の劣化を抑える「ピュアグラフト豊胸」、専用注入器で脂肪を注入して定着力を高める「プレミアム豊胸」、遠心分離機にかけて濃縮した脂肪細胞を注入する「コンデンスリッチ豊胸」を行っています。
        詳細
        施術ヒアルロン酸注入による豊胸
        脂肪の注入による豊胸
        プレミアム豊胸
        ピュアグラフト豊胸
        コンデンスリッチ豊胸
        シリコンバッグによる豊胸
        値段ヒアルロン酸注入による豊胸:60cc(両胸)/400,000円
        脂肪の注入による豊胸:400,000円~1,600,000円+脂肪吸引代
        シリコンバッグによる豊胸:1,000,000円~1,300,000円
        ※全て税別
        カウンセリング費用初診料:無料
        備考モニター割引あります。
        アフターケアも万全で、術後の痛みやダウンタイム軽減効果が期待できる、CETインディバ高周波を使った高周波温熱療法を2ヶ月間受けられます。
        所在地東京都豊島区南池袋 2-26-6 島倉ビル 3・4F他新宿、品川、横浜、名古屋、大阪、福岡