ホーム 運営者情報 利用規約 プライバシーポリシー お問い合わせ
   

女性のようなふっくらバスト。性転換手術後の豊胸手術

性同一性障害で悩む人に対する性転換手術

最近、性同一性障害に対する認知が高まりつつあることは、社会的にも良い動きであると受け止められつつあります。メディアが先頭に立ち、テレビドラマや特集などで心と体が一致していない人たちの苦悩について取り上げられたことで、認知が高まりました。本当の自分はこの体ではない、心と体が一致していないということは本人にとっては大変つらいことであることは、当事者でなければ分かりえないことであると言えます。社会的な変化と共に、心と体の不一致を解消するための方法が確立され、より自分らしく生きるための社会的なサポートを受けることができるように徐々にではありますが、日本社会が変化しつつあります。

性同一性障害の人が悩みを解消できる性転換手術

心と体の不一致を解消するための最も効果的な方法は、やはり性転換手術を除いて他にはありません。心と体を一致させ自分らしく行きていくためには、この手術を受けることが何よりも本人にとって重要なことです。とても体への負担が大きく難しい手術であることから、費用がかかるだけでなく体への痛みも伴うことから重要な決断をすることが大切です。
性転換手術は、別名性別適合手術とも言われ、性別の不一致や性同一性障害の悩みを抱える人に対して、外科の手法を用いてその適合を図る治療方法の一環であると認められているのです。

豊胸手術は男性でも行うことは、しばしばあります。場合によっては、女性ホルモンの投与もお受けできます。男性の場合は内臓脂肪はあっても、皮下脂肪組織は少ないので、脂肪注入法では、脂肪を確保するのが難しく、十分な結果を得られないでしょう。したがってバッグを用いる方法になります。この場合、男性では特に乳腺組織が少ないので、入れるバッグの素材は重要です。最近ではCMCバッグという安全性と触感に優れた新素材もでています。ただしご依頼の去勢手術は日本の法律の範囲では困難です。もちろん当院ではお受けしていません。大学病院などで性転換手術の例は聞きますが、性同一障害の認定や基準は大変に難しいので現実的ではないでしょう。

引用元:男性の豊胸手術が可能なのか

性転換手術後の豊胸術で女性らしい身体を手に入れる

男性から女性への性転換を行う場合に重要な要素は、女性らしい体つきを手に入れることです。その象徴とも言われているのが、豊かなバストを手に入れることであり、これは豊胸手術を受ければ比較的簡単に理想的なバストを手に入れることができるのです。女性になるための性別適合手術では、まずは男性器を取り除き、女性器を人工的に作り出すという方法が採られます。これは、性同一性障害を抱える人にとっては、大変重要な要素であり、体がどんどん自分の考えているものと一致すること、つまり、性別の一致がなされることは自分らしさへの欲求を満たし、心と体のバランスを図ることを目的としています。
確かに、性転換手術は大変な手術であることは言うまでもありませんが、心と体の一致を図る上では大変重要性が高い方法であると言えるのです。男性から女性への性転換を行う場合には、医師のカウンセリングを受けながらホルモン注射を打つことになります。こうすることで女性らしい丸みを帯びた体をホルモンの力を借りながら作り出すことができるようになるのです。

性同一性障害の人からの豊胸術への問い合わせが増えている

豊胸手術をすることの重要性というのは、人工的な方法を用いて豊かな女性らしいバストを手に入れることにつきます。もちろん、この手術は故人の意思に基づくものであるため、必要ないと考える人の場合にはこの手術を受ける必要は一切ありません。ただ、豊かなバストというのは、女性らしさの象徴であることもあってか豊胸手術を希望する性同一性障害を抱える人がとても多いのです。
最近では、豊胸の手術方法は様々な方法が開発されより安全に手術をうけることができるようになりました。一番手軽なヒアルロン酸注入から、人工乳腺法、脂肪注入による豊胸術など滝に昇るため、医師と相談の上で自分の理想とする方法で豊胸手術を受けることができるようになりました。ホルモン注射だけでは、満足のいくだけのバストを手に入れることができるとは限りません。そのため、やはり豊胸という方法を使って理想的な豊かなバストを手に入れることが、性別の不一致を解消するための画期的な方法なのです。

まとめ

最後に、性同一性障害が社会的に認知されるようになり、そうした障害を抱える人達が少しでも暮らしやすい環境を得られるようにとのことから、法律で性別適合手術を行うことが認められるようになり、自分らしく生きることができるようになりました。

最終更新日

ヒアルロン酸注入法 , 人工乳腺法 , 女性 , 性同一性障害 , 性転換 , 痛み , 脂肪注入法 , 豊胸手術 , 金額

    名称池田ゆう子クリニック
    詳細池田ゆう子先生が直接施術を担当し、女性院長だから女性のバストの悩みに親身に対応してくれます。
    2002年の開業から当時まだあまり普及していない手術方法だった脂肪注入法豊胸手術を行っており1万件以上の実績があります。豊胸術の専門クリニックなので、豊胸メニューが豊富。バッグ抜去の相談もできます。
    詳細
    施術ノーマルバストアッププラン
    バストリアッププラン
    美乳プラン
    ステップアップバストアッププラン
    バストエイジングケアプラン
    プチ豊胸
    値段ノーマルバストアッププラン:75万円~(脂肪吸引個所数による)
    美乳プラン:50万円
    ステップアップバストアッププラン:228万円
    バストエイジングケアプラン:75万円~
    プチ豊胸:10cc 20,000円
    ※全て税別
    カウンセリング費用ドクターカウンセリング:無料
    備考モニター制度あり
    所在地東京都渋谷区神南1-11-1市野ビル8F
      名称新宿御苑美容クリニック
      詳細新宿御苑美容クリニックでは、小さい・左右非対称といったバストサイズのお悩みから 乳首・乳輪などバスト全般に関するご相談ができます。専門ドクターが在籍しており 東京、埼玉以外の遠方から通う方もいる人気のクリニックです。ダウンタイムの少なく、注入する箇所を調整することで自由にバストラインを形成する事ができるヒアルロン酸注入をおすすめしています。
      詳細
      施術ヒアルロン酸豊胸注射
      値段ヒアルロン酸豊胸注射(10cc~50cc注入場合):1cc 3,800円
      ヒアルロン酸豊胸注射(50cc~100cc注入の場合):1cc 3,500円
      ※全て税別
      カウンセリング費用別途、麻酔代・手技料がかかります。
      備考豊胸ヒアルロン酸注入に力を入れており、バストラインの形成や左右差などのお悩みにお応えしてくれます。
      所在地東京都新宿区新宿2丁目3-16 ライオンズマンション御苑前105号
        名称ガーデンクリニック
        詳細女性のお悩みのバストは形や大きさ、左右差など、様々な種類があります。患者様のご希望のライフスタイルに合わせた方法をご提案し、こだわりの美しいバストラインを形成する提案をしてくれます。脂肪注入法が3種類あり、特殊フィルターを通した純度の高い脂肪で脂肪細胞の劣化を抑える「ピュアグラフト豊胸」、専用注入器で脂肪を注入して定着力を高める「プレミアム豊胸」、遠心分離機にかけて濃縮した脂肪細胞を注入する「コンデンスリッチ豊胸」を行っています。
        詳細
        施術ヒアルロン酸注入による豊胸
        脂肪の注入による豊胸
        プレミアム豊胸
        ピュアグラフト豊胸
        コンデンスリッチ豊胸
        シリコンバッグによる豊胸
        値段ヒアルロン酸注入による豊胸:60cc(両胸)/400,000円
        脂肪の注入による豊胸:400,000円~1,600,000円+脂肪吸引代
        シリコンバッグによる豊胸:1,000,000円~1,300,000円
        ※全て税別
        カウンセリング費用初診料:無料
        備考モニター割引あります。
        アフターケアも万全で、術後の痛みやダウンタイム軽減効果が期待できる、CETインディバ高周波を使った高周波温熱療法を2ヶ月間受けられます。
        所在地東京都豊島区南池袋 2-26-6 島倉ビル 3・4F他新宿、品川、横浜、名古屋、大阪、福岡