ホーム 運営者情報 利用規約 プライバシーポリシー お問い合わせ
   

脂肪吸引を合わせて行う豊胸・脂肪注入術

余った脂肪をバストに移動させる脂肪注入術

バストのサイズを大きくしたり、形を整える効果のある豊胸手術には様々な施術法があります。女性であれば自分のお腹や太ももなどについている脂肪を見て「バストに移動させることが出来たら・・」と、1度は考えたことがあるのではないでしょうか。
このような女性にとって夢のようなことを叶えられるのが「脂肪吸入法」です。脂肪吸入法は自分の身体についている脂肪をバストへと注入し、サイズアップを可能とした豊胸手術となっています。

脂肪注入による豊胸術の種類

現在、多くの美容外科クリニックで行われている脂肪注入による豊胸術は、コンデンスリッチ・ピュアグラフト・セリューション・CAL組織増大術という4種類です。コンデンスリッチ・ピュアグラフトは採取した脂肪に含まれる不純物を取り除いて濃縮したものを注入する施術法、そしてセリューション・CAL組織増大術は不純物を取り除いただけでなく、それにプラス脂肪幹細胞を混ぜた脂肪をバストに注入します。

ピュアグラフト 脂肪注入豊胸で起こりがちな「しこり」ですが、これは脂肪を吸引した際に使った麻酔などの不純物や老化した脂肪細胞を除去しきれないことによって生じるとされています。

ピュアグラフトは吸引した脂肪をフィルターにかけて不純物を取り除くことによって、しこりのリスクを減らし、従来の脂肪注入豊胸よりも脂肪の定着率をアップさせることができます。

コンデンスリッチ
コンデンスリッチ法は、不純物を取り除いた脂肪をさらに圧縮したものと、脂肪幹細胞というあらゆる組織に変身する細胞と一緒にバスト内に注入します。 これにより、さらなる脂肪定着率の向上としこりのリスクの低下、さらに脂肪を圧縮させるため痩せ型の人にもある程度の効果が期待できます。

セリューション
コンデンスリッチと同じく脂肪と脂肪幹細胞の両方をバストに注入する手法です。こちらは、脂肪の定着率を最大限に高めた施術と言えます

引用元:脂肪注入豊胸の種類

脂肪吸引で余った脂肪を採取する

どのような施術法であっても、まずは脂肪吸引を行うことになります。お腹や太ももといった脂肪が多くつきやすい部位はもちろん、二の腕や背中、お尻にふくらはぎからも採取可能です。
自分が気になっている部位の脂肪を使えば、バストアップだけでなくボディラインを整えられます。ですので脂肪注入法による豊胸手術は、美しいプロポーションに近づけるとして人気です。元々、自分の身体についていた脂肪をバストに注入するので、見た目はもちろん触り心地もとても自然です。仰向けになってもバストの脂肪は自然と身体に沿うようにして流れます。レントゲンやマンモグラフィといった検査を行っても、豊胸手術を受けたということは分かりません。

脂肪吸引で太りにくい体質になる!

異物を身体に挿入する訳ではないので、アレルギー反応や異物反応が起こり難い安全性の高い施術法でもあります。バストアップできるサイズは、採取できる脂肪の量によって変わるものの0.5~1.5カップが目安です。脂肪注入法はバストアップだけでなく、リバウンドしにくい体質へと変わるという効果も期待できます。
人がなぜ太ってしまうのかというと、脂肪細胞が脂肪を溜め込んで大きくなるからです。脂肪細胞の数は人それぞれ決まっています。脂肪注入法は脂肪細胞自体を脂肪吸引で取り除くので、太り難い体質になると言われています。
よりバランスの良いプロポーションを目指したいという人に、この豊胸手術は特におすすめです。脂肪吸引も行うので入院が必要になるのではというイメージがありますが、基本は日帰り手術となります。施術後3日後から患部を避けてシャワーを浴びることも可能です。入浴できるようになるまでには、約1週間程度かかります。豊胸手術を受ける上で気になるダウンタイムですが、脂肪を吸引した部分の腫れは長くても1ヶ月程度で改善するようです。また筋肉痛のような痛みが3日程続きます。脂肪吸引を行った部位は回復を早めるために圧迫のケアを行う必要がありますが、事務職など身体を動かすような仕事で無い場合、状態が良ければ翌日から出勤する人もいるようです。

脂肪注入による豊胸術の費用の相場

費用の相場は施術法によって異なり、約70万円から120万円前後がかかります。一般的に脂肪注入による豊胸術のコンデンスリッチ・ピュアグラフトよりも、セリューション・CAL組織増大術のほうが費用が高くなる傾向にあるようです。
ただ、脂肪注入法は施術法によって脂肪の定着率が異なります。コンデンスリッチ・ピュアグラフトの定着率は約80%、セリューション・CAL組織増大術は80%から90%程です。定着率が高い方がよりバストのサイズをキープできるので、費用面だけでなく定着率もチェックして施術法を選ぶと良いでしょう。
そして定着率を下げないために術後、1年から1年半程はダイエットをしないということも大切です。

最終更新日

おすすめ , ダウンタイム , デメリット , レントゲン , 乳がん検診 , 日帰り , 痛い , 痛み , 脂肪吸引 , 脂肪注入法 , 触り心地 , 豊胸 , 豊胸手術 , 金額

    名称池田ゆう子クリニック
    詳細池田ゆう子先生が直接施術を担当し、女性院長だから女性のバストの悩みに親身に対応してくれます。
    2002年の開業から当時まだあまり普及していない手術方法だった脂肪注入法豊胸手術を行っており1万件以上の実績があります。豊胸術の専門クリニックなので、豊胸メニューが豊富。バッグ抜去の相談もできます。
    詳細
    施術ノーマルバストアッププラン
    バストリアッププラン
    美乳プラン
    ステップアップバストアッププラン
    バストエイジングケアプラン
    プチ豊胸
    値段ノーマルバストアッププラン:75万円~(脂肪吸引個所数による)
    美乳プラン:50万円
    ステップアップバストアッププラン:228万円
    バストエイジングケアプラン:75万円~
    プチ豊胸:10cc 20,000円
    ※全て税別
    カウンセリング費用ドクターカウンセリング:無料
    備考モニター制度あり
    所在地東京都渋谷区神南1-11-1市野ビル8F
      名称新宿御苑美容クリニック
      詳細新宿御苑美容クリニックでは、小さい・左右非対称といったバストサイズのお悩みから 乳首・乳輪などバスト全般に関するご相談ができます。専門ドクターが在籍しており 東京、埼玉以外の遠方から通う方もいる人気のクリニックです。ダウンタイムの少なく、注入する箇所を調整することで自由にバストラインを形成する事ができるヒアルロン酸注入をおすすめしています。
      詳細
      施術ヒアルロン酸豊胸注射
      値段ヒアルロン酸豊胸注射(10cc~50cc注入場合):1cc 3,800円
      ヒアルロン酸豊胸注射(50cc~100cc注入の場合):1cc 3,500円
      ※全て税別
      カウンセリング費用別途、麻酔代・手技料がかかります。
      備考豊胸ヒアルロン酸注入に力を入れており、バストラインの形成や左右差などのお悩みにお応えしてくれます。
      所在地東京都新宿区新宿2丁目3-16 ライオンズマンション御苑前105号
        名称ガーデンクリニック
        詳細女性のお悩みのバストは形や大きさ、左右差など、様々な種類があります。患者様のご希望のライフスタイルに合わせた方法をご提案し、こだわりの美しいバストラインを形成する提案をしてくれます。脂肪注入法が3種類あり、特殊フィルターを通した純度の高い脂肪で脂肪細胞の劣化を抑える「ピュアグラフト豊胸」、専用注入器で脂肪を注入して定着力を高める「プレミアム豊胸」、遠心分離機にかけて濃縮した脂肪細胞を注入する「コンデンスリッチ豊胸」を行っています。
        詳細
        施術ヒアルロン酸注入による豊胸
        脂肪の注入による豊胸
        プレミアム豊胸
        ピュアグラフト豊胸
        コンデンスリッチ豊胸
        シリコンバッグによる豊胸
        値段ヒアルロン酸注入による豊胸:60cc(両胸)/400,000円
        脂肪の注入による豊胸:400,000円~1,600,000円+脂肪吸引代
        シリコンバッグによる豊胸:1,000,000円~1,300,000円
        ※全て税別
        カウンセリング費用初診料:無料
        備考モニター割引あります。
        アフターケアも万全で、術後の痛みやダウンタイム軽減効果が期待できる、CETインディバ高周波を使った高周波温熱療法を2ヶ月間受けられます。
        所在地東京都豊島区南池袋 2-26-6 島倉ビル 3・4F他新宿、品川、横浜、名古屋、大阪、福岡